趣味

映画『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』の感想を書いてみる

投稿日:

残業すんのが嫌だなあ感が最高潮まで高まってしまった先日、仕事帰りに観に行ってきました。

こちら公式サイト。


オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

感想を箇条書きしてみる。

『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』とライダー40年の歩み40YEARS CHRONICLE 『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』とライダー40年の歩み40YEARS CHRONICLE
東映

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-02
売り上げランキング : 423

Amazonで詳しく見る by G-Tools


・一番大事な伏線は一応ちゃんと回収されてるという一点だけで、とりあえずライダー映画としては成功だと思う
・この映画のキモとも言うべき子役の演技が上手い。これが下手だったら、ホント見てられなくなるところ
・さすがに電王はもういいよ…と思いつつ、「時間もの」という設定はやはり強い。デンライナーがないと話が全く成立しない(というかそもそも何も起こらない)。
・1号、2号が普通にかっけぇ。アフレコもそんなに違和感がない
・もっとも盛り上がるあの場面。ふいんき(なぜか変換できない)につられて感涙。プリキュアで泣く男なのでいつも通りの俺
・つか、エキストラ募集をネットのどこかで見たんだよね。応募すればよかった。平日で仕事休まなきゃいけないのを考えると不可能だったんだけど
・オールライダーは基本的に空気
・戦闘シーンは全般にかっこいいけど、最後のアレは強引すぎね?「40」の文字には笑った
・脚本はディケイドのメインライター。うん。なんとなくわかるよ。あの力押しな感じ
主題歌が最悪。なんだアレは。エイベックソのタイアップものとしては最悪のパターン

というわけでまとめ。

予想していたより面白かった。もう一度観てもいいと思うくらい

でしたよ。

観にいこうかどうか迷っている人はいくべしな一本だと思いましたとさ。

『仮面ライダー』ぴあ 公式写真集&40周年記念本 (ぴあMOOK) 『仮面ライダー』ぴあ 公式写真集&40周年記念本 (ぴあMOOK)

ぴあ 2011-03-31
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-趣味
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.