心理・精神医学本

藤山直樹著『集中講義・精神分析 下』がキター

投稿日:

まだAmazonさんには出てないのですが、とりあえず岩崎学術出版のサイトより。

岩崎学術出版社: 集中講義・精神分析●下巻

「刊行年: 2010-05-20」ってなわけで、表紙の画像もアップされておりますな。

集中講義・精神分析 下 表紙

こちらの上巻。

集中講義・精神分析 上 (1) 集中講義・精神分析 上 (1)

岩崎学術出版社 2008-11
売り上げランキング : 160077
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

当ブログ経由でお買い上げいただいた書籍として2008年は第7位、2009年は第9位の売れ行きでした。

2008年売れ筋ランキングTOP10(09/01/05)
2009年売れ筋ランキングTOP10(10/01/04)

単に売れたというだけではなく、私にとっては読みやすさ、そして内容ともに近年ないくらいの本だったと思います。

決して初学者向きの本ではありませんが、大学での集中講義の内容が元になっているだけあって、とりあえずは初学者でも読めます。

ただ、精神分析的な指向の人はもちろんのこと、心理臨床実践に関わる全ての人に読んでいただきたい本だったりします。

そして、ついに待望の「下巻」です。間違いなく良書だと思います。アマゾンさんに情報が出たら、即ポチっとする予定。そして出たらすぐに当ブログでご紹介したいと思います。

-心理・精神医学本
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.