精神分析

力動的心理査定

心理・精神医学本

【ご恵贈】馬場禮子 編著『力動的心理査定―ロールシャッハ法の継起分析を中心に』【感謝!】

ワタクシのハンドルネーム「ロテ職人」とは、「ロールシャッハ・テスト職人」の略でして、今から17〜8年くらい前でしょうか。初めて用いたのは、匿名掲示板「2ちゃんねる」(現5ちゃんねる)でのコテハン(固定 ...

心理・精神医学本

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送りいただいておりまして(感謝感激雨あられでございます)紹介記事が渋滞している真っ最中なのでありますが、訳者のうちの一 ...

耳の傾け方

心理・精神医学本

【これは】松木邦裕 著『耳の傾け方―こころの臨床家を目指す人たちへ』【読まねば!】

最近、なかなか書店に行く機会がなくて新刊本のチェックもできていなかったのですが、Amazonさんで出てるのを見つけて「これは買わねば!」と強く思った次第であります。 こちら。 耳の傾け方―こころの臨床 ...

心理面接の教科書

心理・精神医学本

【ご恵贈感謝!】A・ストー著 吉田圭吾監訳 佐藤淳一訳『心理面接の教科書: フロイト、ユングから学ぶ知恵と技』【教科書に最適!】

先日、出版社の方からご連絡いただきお贈りいただいた本がこちら。 心理面接の教科書: フロイト、ユングから学ぶ知恵と技 posted with ヨメレバ アンソニー ストー 創元社 2015-02-20 ...

精神分析の学びと深まり

心理・精神医学本 資格問題

臨床心理士訓練制度の問題に気づいていながらなぜ平井正三先生(@cpyuhshi2013)は大学を離れたのか?

※4/30 19:00追記:平井正三先生が指定校の教員であったという事実はありませんので、誤解のなきようお願い申し上げます。 先日、ご恵贈いただきましたこちらの本。 精神分析の学びと深まり―内省と観察 ...

精神分析の学びと深まり

心理・精神医学本

【ご恵贈】平井正三著『精神分析の学びと深まり―内省と観察が支える心理臨床』【感謝!】

今年最初のご恵贈本は、意外な(?)方からお贈りいただきました。 こちらでございます。 精神分析の学びと深まり―内省と観察が支える心理臨床 posted with ヨメレバ 平井正三 岩崎学術出版社 2 ...

心理療法の交差点

心理・精神医学本

岡昌之・生田倫子・妙木浩之編『心理療法の交差点―精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー』が気になる

結構前…昨年の9月初頭に出た本なのですが、ずっと気になりつつ紹介しておりませんでした。 こちらです。 心理療法の交差点―精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー posted with ヨ ...

脳から見える心

心理・精神医学本

岡野憲一郎著『脳から見える心』が気になる。そして著者のブログがすごい

ちょっと前に出た本なので、既に読んだ方もいるかと思います。私もずっと気になっていたんですが(そして、先日の精神分析学会会場内の書籍コーナーでも見かけたのですが)まだ購入できていないのがこちら。 脳から ...

心理・精神医学本

立木康介編著『精神分析の名著 - フロイトから土居健郎まで』が面白そう

2013/10/25    

そういえば最近、このブログで書籍の紹介をしていないなあ…と思いつつ、書店に立ち寄ってみました。 しばらくチェックしていないと色んな本出てるよねえ…と探した結果、ちょっと読んでみたいと思ったのがこちら。 ...

大学外観

研究と臨床 臨床心理学

臨床心理士が研究するということ(2)──臨床実践における科学的思考

13/06/07のエントリ、臨床心理士が研究するということ(1)──研究と臨床実践はどう繋がるのか?の続きです。 前回は研究と臨床実践との繋がりを考えた時、「なんとなく」の研究も「なんとなく」の臨床実 ...

心理・精神医学本

【医者向けだけど】堀越勝・野村俊明著『精神療法の基本 支持から認知行動療法まで』【読んでみたい】

昨日書店で見かけたこちらの本。 精神療法の基本: 支持から認知行動療法まで posted with ヨメレバ 堀越 勝 医学書院 2012-11-14 Amazon 楽天ブックス 7net 認知行動療 ...

no image

心理・精神医学本

『エビデンスベイスト精神力動的心理療法ハンドブック: 科学と臨床実践をつなぐ試み』が読みたい…いや、読まねば!

Twitterのまとめサイト、Togetterにこんなまとめがあったです。 1hc0m先生と【エビ精力】(エビデンスベイスト精神力動的心理療法)をお勉強 - Togetter http://toget ...

no image

心理・精神医学本

『松木邦裕との対決』ってタイトルかっこいいよね

先日ツイッターでもつぶやいていたんですが、こちら、ようやくAmazonさんで予約開始です。 松木邦裕との対決 posted with ヨメレバ 細澤仁 岩崎学術出版社 2012-04-21 Amazo ...

no image

心理・精神医学本

藤山直樹著『精神分析という語らい』

2011/11/25    ,

先日の日本精神分析学会への参加の際、色々と心惹かれた書籍はあったのですが、唯一ゲットしたのはこちらでした。 精神分析という語らい posted with ヨメレバ 藤山 直樹 岩崎学術出版社 2011 ...

臨床心理学

週刊文春7月21日号に掲載された「精神分析学会会長が認知行動療法を批判」の記事を読んだ

いつも楽しみに読ませていただいておりますブログ、「なんちゃってカウンセリング」を超えての一昨日のエントリ、会長ともなると大変ですねで知ったのですが、週刊文春7月21日号に「精神分析学会会長が認知行動療 ...

no image

心理・精神医学本

Merton, M. Gill“Analysis of Transference Volume2 : Theory”

2011/3/4    

以前、このブログでも言及しました水曜朝に同僚とやってた読書会。 ・水曜朝の読書会(08/02/20) 現在は火曜の夜にやってまして、あの本ようやく1冊読み終わりました。だいたい4年くらいで。 で、次に ...

no image

心理・精神医学本

【ついに】またまた藤山直樹著『集中講義・精神分析 下』【手元に】

2010/6/4    ,

買っちゃいました。こちら。 まだ読んでませんが、これからゆっくりと…って感じですかね。 そしてこちら。 集中講義・精神分析 下 フロイト以後 岩崎学術出版社 2010-06売り上げランキング : 33 ...

no image

心理・精神医学本

藤山直樹著『集中講義・精神分析 下』Amazon.co.jpで予約?開始

10/05/20のエントリ、藤山直樹著『集中講義・精神分析 下』がキターでもご紹介しましたが、あの本の下巻。 ようやくAmazonさんでも予約開始しました… …予約? 一応もう発売されてんのに? 相変 ...

no image

その他

雑誌『月刊WiLL 2010年07月号』特集 鳩山総理を精神分析

なんだかねぇ…って感じ? WiLL (ウィル) 2010年 07月号 [雑誌]花田紀凱 責任編集 ワック 2010-05-26売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ◎ ...

no image

心理・精神医学本

藤山直樹著『集中講義・精神分析 下』がキター

2010/5/20    ,

まだAmazonさんには出てないのですが、とりあえず岩崎学術出版のサイトより。 岩崎学術出版社: 集中講義・精神分析●下巻 「刊行年: 2010-05-20」ってなわけで、表紙の画像もアップされており ...

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.