心理・精神医学本

【アレの改訂版が】病院実習に持っていきたい本【ついに出た!】

更新日:

何だか前にも同じような内容で書いたことがあるような気がしなくもないのですが、改めてまとめておこうと思ったのはついにこの本が改訂になるからなのでした。

こころの治療薬ハンドブック こころの治療薬ハンドブック
青葉 安里 諸川 由実代

星和書店 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

で、こちらは前の版。一応貼っておきます。

こころの治療薬ハンドブック〈2003年〉 こころの治療薬ハンドブック〈2003年〉
青葉 安里 諸川 由実代

星和書店 2003-04-10
売り上げランキング : 13,215
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2003年版と比較して、恐らく新しい抗精神薬ってのはそれほど(というかほとんど)出ていないはずだとは思いますが、afcpさんとこDrugsカテゴリーでもたびたび取り上げられているように、SSRIだったり非定型抗精神病薬などに関しての情報は色々更新されていますので、最新情報が欲しいという方は持っておいた方が良いかと思いますよ。
で、タイトルにもあるように、病院実習に持っていきたい本としては…

DSM-IV-TR精神疾患の分類と診断の手引 DSM-IV-TR精神疾患の分類と診断の手引
American Psychiatric Association 高橋 三郎 大野 裕 染矢 俊幸

医学書院 2003-08
売り上げランキング : 7,821
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これはもう必須でしょう。私がおすすめしなくても皆様購入されるとは思います。
で、現場的にはDSMだけで間に合うということは全くなく(そういうところもあるかもしれませんけどね)、従来診断だったり精神病理学的知識だったりも、最低限おさえておかねばならないということがあるかと。
ということで、持ち運びできるこちらは持っておいた方が良いかと思いますよ。

精神科ポケット辞典 精神科ポケット辞典
加藤 正明 三浦 四郎衛 浅井 昌弘 保崎 秀夫 大塚 俊男

弘文堂 1997-03
売り上げランキング : 99,679

Amazonで詳しく見る by G-Tools

若干古い本ですが、持ち運びできる精神医学辞典となると、これしか知らない私です(他に良いのがあったら教えてくださいな)。
で、あとはすえぞうさんも(実習生のためって用途では)絶賛されていたこちら。

精神科研修ハンドブック 精神科研修ハンドブック
岸本 年史

海馬書房 2005-04
売り上げランキング : 91,603

Amazonで詳しく見る by G-Tools

近年、スーパーローテートという制度が始まり、研修医はほとんど全ての科での研修が必須になりました。でまあ、ぶっちゃけ興味のない科も回らなきゃいけないわけで、さらりと済ませたい…でもそれなりの知識はないと実際の研修には臨めない…ということでこういう便利な本があるのですね。
とにかく持ち運びに便利です。上記3冊と比べても格段にコンパクトで、とりあえずはこれ1冊持っていれば結構用は足りそうな予感。
当ブログのリンク経由でご購入いただけると大変うれしかったりするロテ職人でございますよ。こころの治療薬ハンドブックの新しい版は私も買います。

参考になった!という方は1日1クリックしていただけると大変うれしかったりしますよ→人気Blogランキング

-心理・精神医学本

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2020 All Rights Reserved.