子育て 趣味

LaQ

投稿日:

以前、長女とアキバヨドバシに行った時、ガシャポン(自分が子どもの頃はガチャガチャと呼んでましたが)コーナーで何か買おうかという話になり、娘がやったのがこちら。


http://www.laq.co.jp/

LaQ - Wikipediaより

LaQ(ラキュー)は、日本の玩具会社ヨシリツが製造・販売する、プラスチック製の組み立てブロックである。

LaQは、従来のブロックと異なり曲面や球体をつくることができるブロック。10色の2種類の基本パーツと、5種類のジョイントパーツで平面・立体・球体などさまざまな形を作ることができる。
また、指先を使うため脳が活性化し、老人ホームなどでもぼけ防止などとして使われている。

ということで、ブロックなんですが、元々長女はこの手のパズル的なものが好きでして。ちなみにガシャポンで出てきたのは数個のパーツで作れる「ヘビ」というやつでして、長女は微妙な顔はしていたものの、それでも結構楽しそうに遊んでました。

でまあ、この手の玩具というのは遊んでいるうちにどんどん数を集めたくなるもので。色のバリエーションが増えてパーツ数も多くなれば、それだけ複雑な物が作れますしね。

で後日買ったのがこちら。

一緒にこちらも購入。

世界文化社のLaQ本シリーズに誰でも作れる入門書が誕生!
「おもしろうそうだけど本当にできるかしら?」「買って無駄になったらどうしよう・・・」そんなお客様の不安を解消するのがコレ!
『LaQ大百科』と同じ版型で大きく見やすい原寸大の設計図から始めるから小さいお子様もすぐ楽しめます。

これだけあれば当分は楽しめるだろう…と思っていたら、さらに大作に挑戦したいらしく、結局後日、こちらもポチっとしたりして。

最初は200円か300円のガチャポンだったのが、いつの間にかこんな大物になってしまったという昔話でございました。

…じゃなくて、知育玩具とかそういう冠がなくても、これはなかなか楽しいですよ。球体なんかが作れるってことで、レゴよりも奥深いかもしれません。

興味のある方は是非どぞー。

-子育て, 趣味
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.