臨床心理学

【いずれ】ロールシャッハテストはまちがっている【レビューをば】

投稿日:

出ましたね。この本。

ロールシャッハテストはまちがっている―科学からの異議 ロールシャッハテストはまちがっている―科学からの異議
ジェームズ・M. ウッド スコット・O. リリエンフェルド M.テレサ ネゾースキ

北大路書房 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

私は注文しました。時間があるとき(いつ?)に読みたいと思います。読んだら軽くレビューしてみますよ。


ちなみに北大路書房のページにある紹介文はこんな感じ。

「ロールシャッハテストは,あらゆる心理テストの中でもっとも愛用されてきたものであるが,同時にもっとも非難されてきたものでもあるという不可思議な面を合わせ持つテストである」。冒頭のこの一文が本書の立脚する地点を示している。丹念に文献を調査し,丁寧に問題点を追い詰めていく様に読者はすぐ魅了されるであろう。

「問題点を追い詰めていく様」に期待です。
Amazonの紹介文では

ロールシャッハ・インク図版テストの長く興味深い歴史を語り、その多くの科学的欠陥と数少ない妥当な臨床的使用について検討する。

とあります。「数少ない妥当な臨床的使用」というのがどんなものなのか気になるところです。
Amazonは在庫が1点しかないようなので(売れてるんでしょうかね)、欲しい方はお早めに。
ちなみに原書はこちらです。

What's Wrong With the Rorschach?: Science Confronts the Controversial Inkblot Test
What's Wrong With the Rorschach?: Science Confronts the Controversial Inkblot Test M. Teresa Nezworski Scott O. Lilienfeld Howard N. Garb

おすすめ平均
starsおもしろいけど・・・全否定ではないみたい
starsロールシャッハテストもウソでした。
starsロールシャッハテストはウソでした。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「参考になった」という方はポチっとワンクリックよろしくお願いいたします→人気Blogランキング

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.