臨床心理学

【反省】困ったオーダー【仕切直し】

投稿日:

【ロテ職人的】困ったオーダー【模範解答】で述べた(私が考えるところの)模範解答に対して、AFCP さんからコメントいただきました。

 

私の用意した採点基準では、「適応障害」と「アルツハイマー型痴呆」の合併について、「適応障害」に触れていればプラス6点、DSMの診断基準を取り上げて(DSMの名前を出していなければプラスになりません)プラス6点、適応障害とアルツハイマー型痴呆が併記されている点に言及してプラス6点となっておりました。

 


AFCPさんのご指摘ではDSM-IV-TRの

しかし他のI軸あるいはII軸障害が存在しても、それがストレス因子に反応して起こった症状型を説明するものでない場合には、適応障害と診断されることもある。

という記述から、「適応障害」と「アルツハイマー型痴呆」の合併はあり得るとのことでした。確かにこの合併は診断基準から外れるわけではないようです。

正直、私の頭の中では「適応障害」が他の1軸・2軸診断の合併症とはならないということしか頭になく、AFCPさんのご指摘のように(例えば)「書字障害・適応障害」といった診断がつく可能性は全く浮かんでいませんでした。お陰さまで本気で勉強になりました。ありがとうございました>AFCPさん

さて…得点の方はどうしましょうか。大学入試なんかで出題ミスがあった場合、全員その問題は満点とするんですかね…ということで今回は解答してくださった方全員を満点とします

なんだか非常にかっこ悪い結果になってしまいましたが、次回、このようなTB企画をする際には「ちゃんと裏をとる」ことをしなきゃならんなと反省する次第であります。関係者各位におかれましては、大変ご迷惑をおかけしましたことをここにお詫び申し上げます。

次はちゃんとみなさんの解答を見ていきたいと思いますよ。

この記事を読んで(・∀・)イイ!!と思ったらクリックを!→人気blogランキング

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.