PC・インターネット

なんでそんなブログを見つけてしまうのか

投稿日:

先日から読んでいたこの本。

東京ディズニーリゾート便利帖 第2版―空前絶後の大調査! 東京ディズニーリゾート便利帖 第2版―空前絶後の大調査!
堀井 憲一郎

新潮社 2007-07
売り上げランキング : 4817
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

何が良いかってディズニーに対する愛が全く感じられないのが良いです。
で、いくつかのコラムが載ってるんですが、その中に『ディズニー神話の真実(3) 世界を征服したいというディズニーの野望』ってのがありました。
簡単にまとめると「ディズニーの野望は世界征服であり、世界のすみずみまで「ウォルト・ディズニーが考えていたある幻想」を浸透させたいと考えている。その背景には「コンプリート症候群」(シリーズものは全てそろえないと気が済まない気分。筆者命名)があり、ディズニーランドでは自然を徹底的に排除して快適な空間を作ろうとしている」ってな感じのことが書かれておりました。
あー。よくわかりますよ。私も「コンプリート症候群」的なところがあります。その辺は自覚しているのでコレクションものには絶対に手を出さないようにしてます。金銭的に苦しくなるのが目に見えてますから。
つか、心理学の専門用語で言えばそれは「完全主義的傾向」とか「強迫傾向」とかなんとかが関係してきそうですが、私はその辺詳しくないので割愛。
で、タイトルですよ。何で私が他人のブログ上の妙な記述を見つけてしまうのか(先日もなんかそんなことがありましたが)と言いますと、結局この「コンプリート症候群」なんじゃないかと思うですよ。


当ブログの左サイドバー(左カラムと言うのかも)には「心理学・精神医学リンクリスト」というのがありまして、そこから152のブログにリンクが張られています。
で、私が今使っているRSSリーダーには、心理学・精神医学関連で200近いブログがリンクされております。
結局のところ、私はきっと関連ブログをコンプリートしたいと思っているようです。
と言っても、ブログなんて開設されては消えて…ってのを繰り返すものであり、1年以上更新が継続されるケースってのは結構まれだったりします。そんな中で私の使っているRSSリーダーは、常に関連キーワードを拾って最新のブログ情報をワタクシに提供し続けるわけです。
ってなわけで、心理系ブログを書いている人で私に発見されたくない人。以下のキーワードを避ければ大丈夫…かもしれません。
危ないのは「臨床心理」「心理士」「心理師」「心理学」「カウンセラー」「カウンセリング」「サイコセラピー」「サイコセラピスト」「精神医学」「精神科」…あとは個々の疾患名とかですかね。
逆にリンク希望される方はいつでもご連絡ください。メールフォームからよろしくです。
…ひょっとして私は心理学・精神医学系ブログのポータルサイトが作りたいのかもしれない…と今思いましたとさ。

1日1回ポチっとクリックして順位確認後、戻ってきていだけると、大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

-PC・インターネット

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.