医療心理師

本日の検索ワード:「医療心理士」と「医療心理師」

投稿日:

アクセス解析では検索ワードというのが見ることができます。その検索ワードを見る事で、こちらのブログをご覧になった方がどんな語で検索してここに来られたのかがわかります。

 

ここ数日は「医療心理師」が検索ワードのトップだったのですが、今日は「医療心理士」が「師」を逆転してトップになってます。何か動きがあったんでしょうか?それとも単なる勘違い?

 

「『臨床心理士』なんだか『医療心理師』なんだか『医療心理士』なんだか…もうわかんねーよ」という方もいらっしゃるかもしれませんので簡単にまとめておきましょうか。

 


(1)臨床心理士…財団法人日本臨床心理士資格認定協会による認定資格

(2)医療心理師…(最近、話題沸騰の)法案提出が見込まれている(とY売新聞によって報道された)医療分野の心理職の国家資格の仮称

(3)(日本心身医学会認定)医療心理士…医学系の学会による認定資格。基本的には医療分野の資格

(4)(日本医療心理士学会認定)医療心理士…個人的にはよく分からない学術団体(かどうかも定かではない団体)による認定資格。学会の掲示板で(国家資格としての)医療心理師資格について質問されて、なぜあたかも自身の学会の資格であるかのように答えられるのか全く不明。てか、何で?教えて偉い人!

たぶん多くの方が知りたいのは(1)か(2)(まれに(3))なのではないかと思われます。とりあえず簡単なまとめまで。

-医療心理師

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.