子育て 趣味

国立科学博物館の特別展『深海』がかなり良かった件

投稿日:

クジラとイカ

【子育て】の火曜日

先日…と言っても夏休みの最後の週末なので、もう半月以上前ですね。東京・上野の国立科学博物館で開催中の特別展『深海──挑戦の歩みと驚異の生きものたち──』を見てまいりました。

もうね、かなり良かったのですよ。これが。

あの世界で初めて撮影されたという生きたダイオウイカの映像、NHKで何度か再放送されてますしご覧になった方も多いかと思います。

この特別展『深海』は、あの番組にも出ていた国立科学博物館所属の窪寺恒己氏が監修者の一人であり、内容はかなり充実したものでしたよ。

公式サイトの「みどころ辺りを見ていただければわかりますが、ダイオウイカ関連の展示だけではなく、その他の深海生物に関する展示や、さらに深海の環境がらみの説明もかなりグッと来ました。

個人的にはダイオウグソクムシさんの標本をじっくり見られたのが良かったっす。

我が子達もかなり楽しめたようで、それだけでも行って良かったなあと思った次第であります。ただ、時期が時期だけにメチャクチャ混んでましたけどね。

我が家は余裕を見て開館30分ほど前に到着しましたが、それでも結構列に並びました。招待券を持ってたんですが、不足分は前日にオンラインチケットを購入していたので、それでまた並ぶ時間を節約することが出来ました。

今は混雑もそれほどではないかもしれませんが、それでも3連休と重なったり、あるいは特別展の終了間際になったりするとやはり混雑は予想されるため、いらっしゃる方は早めの時間&事前のチケット購入で余計な労力を使わなくて済むのではないかと思います。

ちなみに、特別展を順路通りに進むと、最後はミュージアムショップになっており特別展「深海」グッズなどが売られておりました。

そのグッズの中で、私の心を最もワシづかみにしてくれたのがこちら。

【誰得】「深海展」でダイオウイカ実寸大ぬいぐるみが発売され話題にwwww全長6m、お値段なんと20万円!?!? - Togetter

ダイオウイカ実寸大ぬいぐるみ、お値段は20万円也です。

ワタクシ的には大変欲しかったのですが、妻に言ったら即却下されてしまいました(当たり前だ)。

ちょっと大きめのぬいぐるみも割といいお値段でございました。

代わりにと言っては何ですが、1回300円のガチャガチャ(ガチャポン?)をやる許可はいただきまして。

そして出てきたのが冒頭に貼りました「ダイオウイカ」と「マッコウクジラ」です。

海洋堂謹製なので、このスケールを考えればクオリティには大満足でございました。

いやー、また観に行きたいです…それは無理としてもこの辺を買って読んでみようかなあ。

特別展「深海」は10月6日(日)まで国立科学博物館にて開催されております。

興味がある方はお早めに行かれるのが吉かと。

-子育て, 趣味
-, , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.