PC・インターネット 趣味

Androidスマホ用 音楽CD取り込みドライブ CDRI-S24A【CDレコ】の使い勝手がなかなか良かった件

投稿日:


ブログスカウトモニター参加記事です。

14/05/01のエントリでご紹介したこちら。

株式会社アイ・オー・データ機器Androidスマホ向け音楽CD取り込みドライブ「CDレコ」の実際の使い勝手などを含めて、改めてご紹介をさせていただきたいとおもいますよ。

まずは開封の儀をしめやかに執り行います。

CDレコ 外箱

中に入っているのは、取り扱い説明書の他はこちらの3点。ドライブ本体とACアダプター、そしてUSBケーブルのみ。シンプルです。

CDレコ 中身

そして、ドライブとAndroidスマホを接続…する前に、まずはGoogle Playから専用アプリ“CDレコ”をダウンロードします。

CDレコ アイコン
CDレコ - Google Play の Android アプリ

ドライブとACアダプターを接続し、コンセントに入れ、そしてスマホとドライブを接続します。青いライトがかっこいいっす。

CDレコとスマホ

スマホの画面が微妙に汚いところは突っ込まないでいただけたらと…。

で、今回取り込むのはたまたま近くにあったこちらのCD。

アルゲリッチ(ピアノ)&アバド(指揮)・ベルリンフィルのチャイコフスキーのピアノ協奏曲です。ちなみにコンチェルトよりも私としては『くるみ割り人形』の連弾が聴きたくて購入したのですが。それはともかく…

CDレコ本体とスマホを接続、専用アプリを起動させるとこんな画面が出てきて、カシャっとドライブが開きます。

CDレコ 画面1

言われるがままにCDを挿入。

ロード画面から…

CDレコ ロード画面

すぐにネット経由(スマホからの)で音楽データベースから曲目などの情報が取得されます。

CDレコ 曲目リスト

んで画面上の「取り込み開始」ボタンを押せばすぐに取り込み開始。

CDレコ 取り込み画面

取り込みスピードはなかなか速かったです…正確な時間は計測しませんでした。すんません。

使ってみた感想ですが、とにかくお手軽でいいです。

私の場合、これまでCDを取り込もうと思ったらまずPC(Win7デスクトップ)を立ち上げて、某楽曲管理アプリでCDを取り込み、取り込んだ楽曲ファイルをDropboxに入れ、Macと同期させ…みたいな面倒なことをしていたのですが、このCDレコがあれば、相当の時間と手間を削減できそうな感じです。

たくさんCDを持っていて、それをAndroidスマホに取り込みたい!と思っている人ならこれは買い!だと思います。私みたいにメインマシンに光学ドライブがついてない場合なんかは、特にオススメです。

興味のある方はメーカーさんの紹介ページをどうぞ。そして、ポチっとしていただけると大変うれしかったり。

是非ともどうぞ!です。

-PC・インターネット, 趣味
-, , , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2020 All Rights Reserved.