PC・インターネット

「(爆)」が寒い理由がわかった

投稿日:

09/05/03のエントリ、メールとかネットの文中で使用される「(爆)」って寒くないっすか?で書いた「(爆)という表現が寒い」って話。
何でなのかワタクシ的に色々考えていたんですが、やっぱこれですわ。
既に死語だから
単純にこれに尽きると思います。
前のエントリでも「(火暴)」とか「(木亥火暴)」みたいな表現に関しては、「死語になってますわな」と書きましたが、多分、「(爆)」も死語です。
ちょっと検索してみたら…出てきました。


(笑) - Wikipedia より引用。

(爆)、(核爆)
上記の(爆笑)からの派生語、核爆などは爆笑のさらに上の意味を指す。近年では死語に近く、自嘲的に用いられる場合を除いてはほとんど見かけることのなくなった表現である。

Wikipediaの記述をいつも鵜呑みにするのはどうかとは思いますが、これは少なくともワタクシの今の感覚にはぴったりです。
考えてみると、ここ数年、2ちゃんねるで「(爆)」って表現は見たことような気がします(完全にふざけて使っているもの以外は)。そして、上記リンク先にもありますが「(藁)」って表現もめっきり使わなくなりました…ええ。昔は自分も使ってましたが、今では寒くて使えません。
そう考えてみると、(笑)はともかく、ネット発祥の語や表現、スラングの賞味期限ってのはかなり短いのかもしれないっすね。むしろ「(爆)」は長く保った方なのかも(多分、発祥はパソコン通信全盛時代~インターネット黎明期だと思う。根拠はないけど)。
関連して、「w」ってのはどうかってーと、これはこれで結構長持ちしそうな気がする。そもそも発祥はオンラインゲームであり、それなりの合理的理由があったってことで。変換しなくてもいいから使いやすいんですよね。そういう意味では「kwsk」とか「ktkr」とか「jk」みたいなのも同じ理由で、当分廃れないような気がしないでもない。
なんか自分的にすっきりしたのでアップした次第でございます。

心理とか関係なくて恐縮ですが、順位確認後戻ってきていただけるとうれしゅうございます学問・科学ランキング

-PC・インターネット

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.