心理・精神医学本

【いい本なんだけど】心理療法の諸原則【訳は微妙…?】

投稿日:

昔読んだ本で、心理療法をおこなっていく上で役に立ったんだけど今まで紹介してないものがありますた。ってそんなのは何冊かあるんだけど、故あって紹介してなかったものが。
これです。

心理療法の諸原則 (上)
I・B・ワイナー

星和書店 2000
売り上げランキング : 641,105

Amazonで詳しく見る by G-Tools

心理療法の諸原則〈下〉
I.B. ワイナー 秋谷 たつ子 中村 伸一 小川 俊樹

星和書店 2000
売り上げランキング : 839,888

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ロテ的お薦め対象:大学院生~現場の人;心理面接に役立つ本
力動的心理療法に基礎はおいていますが、特定の理論に偏ることなく、幅広い研究を概観しながら書かれております。上巻では「心理療法とは何か」「治療者・患者の特性」などについて詳細に述べられており、引用文献も非常に多いでの研究をする上でも役に立つ部分はあるかと思います。
上巻の後半からは実際にどのように治療契約を結び、面接を進めていくか、さらに下巻では関係性の中で抵抗・転移・逆転移がどのように出てきて、解釈とともにどう治療に生かしていくかといったことが詳細に書かれており、実践の上でも役に立つことは多いかと…。訳はやや微妙(てか下手なところもあったり?)で、わかりにくい部分もあるんですが、なかなかの良書かと思います。
…が、リンク先を見ていただければ分かるように、今この本、品切れ中なんですよね。いい本なんだけどなぁ…。
ということで、改めてお薦めするはこの原書の2nd Ed.です。

Principles of Psychotherapy
Irving B. Weiner

John Wiley & Sons Inc 1998-08-15
売り上げランキング : 599,891

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容的には結構追加している部分がありますし、微妙な訳で読むんだったら原書で読んだ方がよろしいかと。ひょっとしたらそのうち、第2版の翻訳も出るかもしれませんが、今のところ出るという噂は聞きません。というわけでお薦めです。
で、ちょっとネットで検索してたらこんな本を発見しました。
ロールシャッハ解釈の諸原則
アーヴィング・B・ワイナー
秋谷たつ子・秋本倫子 訳
A5判・432頁
定価7770円(本体7400円)
ISBN4-622-07136-3 C3047
2005.03.23
Principles of Rorschach Interpretation
by Irving B. Weiner
みすず書房から明日発売ですね。多分…いや、間違いなく買います。明日になったらAmazonにリンク張れるのかな(今日の段階ではまだリンクできません)?とりあえずまだ読む前からお薦め確実です。また改めて紹介したいと思います。こちらのブログ経由で買っていただけるとロテ職人は泣いて喜びます。

この記事を読んで(・∀・)イイ!!と思ったらクリックを!→人気blogランキング

-心理・精神医学本

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.