子育て

休日の朝6時になると長女に叩き起こされる

投稿日:

仕事の日は4時半起きなワタクシなので、休日くらいはゆっくり寝たいと思うのですがいつも6時になると長女に叩き起こされます。

平日も長女はだいたい6時起きで、朝ちょこっと自主学習して…という感じでやっております。

で以前、仕事を家に持ってきた金曜日の夜、長女に対して「明日、お父さんは朝起きて仕事するけど、一緒に勉強するか?」と言ったら「やる!」とのことで始まった休日の朝の勉強。なんだかんだで結構続いております。

平日の自主学習は反復練習的なワークをやっておりますが、今、休日にやっているのはこちら。

教科書に準じた標準レベルから、先取りしたトップレベルまで、3段階のレベル構成で無理なく学習できる。スペシャル付録「おもしろ文章題 えかきざん」では、長文を読解し、図を用いて自分なりの解法を見つける訓練ができる。別冊解答では、最終解答だけでなく、解法や、途中計算も親切に掲載。また、コラム「受験指導の立場から」を適宜掲載し、今の学習が受験にどうつながるかも解説。

我が家としては色んな理由で中学受験させる気は今のところ全くありません。そもそも中学受験をさせるとして準備は4年生くらいからで十分間に合うと思ってますし(これは昔、塾講師のバイトをしてた経験からです)。

ただまあ、世の中にはこういう問題もあるのだよ…ということで、こちらのテキストを使ってます。

標準レベルの問題はともかく、トップレベルになると長女もなかなか歯が立たなかったりするので、つきっきりで一緒に解く…みたいなことになると、結局私の仕事は全くできないわけなのですが、こちらから言い出したことだし、とりあえず勉強する気になっているんだからいいかぁ…と思っておつきあいしている次第であります。

ちなみにこの『スーパーエリート』が終わった後はこちらをやる予定。

ゲームを利用した問題、図形問題など、パズル感覚で楽しく解ける、SAPIXオリジナル思考力問題を収録。読解力・論理的思考力・問題解決力を養成。豊富なカラーイラストや親しみのもてるキャラクターが各ページに登場するなど、楽しく取り組める工夫が満載。

というわけで、あのSAPIXの問題集です。中学入試をバリバリに意識して…って感じではないので、むしろ早くこちらをやりたい感じ。そして小1・2対象なので、娘もこっちを早くやりたいみたい。

こんなことを言ってると「どんだけ教育熱心だよ」とか思われそうですが、とりあえず子どもが主体的に「やりたい」と思っているなら、いくらでもワークを買ってもいいと思うし協力はしたいわけなんですが、「やりたくない」となったら…どうなのかなぁ。

少なくとも今のところ「勉強やりたい」と自分から進んで言うように洗脳(おい)は成功しているようなので、休日に叩き起こされてもがんばって一緒にやりたいと思う次第であります。

-子育て
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.