子育て

専業主夫志望(結構マヂで)

投稿日:

athome.jpgたまには子育ての話など。
うちの妻は各週土曜が半日勤務になります。で、私は前は土曜は週1回、非常勤でデイケア勤務してましたが、今は完全週休2日でやってます。
そうなってくると必然的に土曜は私が娘の面倒を見ることになります。
…という話を先日友人としていたところ「家族サービス大変だねぇ」と言われたんですが、私は「大変」だとは思ってませんし、「家族サービス」だとも思っていません。


普段、割と仕事は忙しく残業も多いです(面接だけしてりゃあいいってわけじゃないですからね)。残業がない日はできる限り早く帰るようにはしてますが、それでも週2~3日はどうしても遅くなってしまいます。そうなると必然的に娘と触れあう時間は少なくなってしまうのですよ。
以前も述べましたが、私の子育ての目標は

娘が男に騙されない女になること

であり、異性イメージの形成の原型となる父親像というのが重要だと思っております。
…ってなことはおいといても、単純に娘と触れあっているというのは非常に楽しいのです。そのための時間は「サービス」でも「大変」でもないのです。
今の仕事は好きですし、やりたいと思ってやっている仕事ですが、それがなかったらマジで専業主夫になりたいくらいです。元々家事は苦じゃないですし。あと妻には働いていて欲しいと思いますしね。収入も大事ですが、私の妻が仕事を辞めるのは社会的損失だと思いますので。
んで思ったのですが、世の父親にとっては子育てだったり家事だったり、あるいは休日を家族と一緒に過ごすというのは「家族サービス」であり「大変」なことなんでしょうかね?
冒頭の画像リンクの先のサイト『アットホームダディ』なんかを見る限りではがんばってらっしゃる人もいるみたいですし、ずいぶん父親の意識も変わってきているとは思うのですが…どうなんでしょうかね?
とにかく可能であるならば専業主夫志望の私なのです。

ポチッと応援クリックよろしく→人気Blogランキング

-子育て

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2022 All Rights Reserved.