資格問題

公認心理師法案に関する報道が全くないのはどういうこと?

投稿日:

テレビカメラ

14/04/21のエントリ、心理職の国家資格法案提出は5月中か?─衆議院議員河村建夫氏のFacebookページより そして臨床心理士有志の会(@cpyuhshi2013)さんからトンでもない情報の投下が!にて、当ブログで初めて「公認心理師(仮称)」について取り上げさせていただいてから3週間あまりが経過いたしました。

「5月中の法案提出」という具体的な期間まで出ているわけです。

でも、この件についてのマスコミの報道って全くないのですよね。私の知る限り。

思い起こせば2年半くらい前、2011年12月に国家資格である心理師(仮)法案提出について、共同通信社が報道したのですよね。

【で、どの部分は】日本心理学諸学会連合より「2011年12月26日のプレス報道についての声明」【ホントなの?】(11/12/27)

より以前だと、医療心理師の件もマスコミ報道がしっかりなされていたはずです。

しかし今回、公認心理師に関しては全くマスコミ報道がありません。

なぜなんでしょ?

これまでの報道が「飛ばし」とは言わないまでも、かなり先走っている感じでしたので、今回は各社慎重になっているのか、あるいは単に国民の関心が薄いのか…。

まずは確定情報が出てくるのをおとなしく待ちたいと思うのでありました。

-資格問題
-, , , , ,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2019 All Rights Reserved.