心理・精神医学本

R. A. マーティン 著 野村亮太,雨宮俊彦,丸野俊一 監訳『ユーモア心理学ハンドブック』

投稿日:

今の俺に必要な物…それは「ユーモア」かもしれない…ってことで最近気になった本がこちら。

Amazonさんには表紙画像がなかったのでもってきた楽天からの表紙画像がこちら。

素敵な笑顔です。

ヒトが社会的関係を形成・維持する上で不可欠なユーモアや笑いという現象は,どのようなメカニズムで生み出され,理解されるのか。また,心理的健康や集団内での人間関係といった日常生活場面に対してどのような影響を与えるのか。ユーモアや笑いに関する既存の心理学的実証研究を体系的・網羅的にまとめ上げ,今後の研究・実践の方向性を示唆。


基本的にはユーモア・笑い研究だったりポジティブ心理学の集大成みたいな感じで、わりと基本的な記述が多いのですが、心理療法場面におけるユーモアについても扱われていたりするので、その辺がらみの研究をしている人以外でも参考になりそうな気がします。

ということで、本日も手抜き更新なのでした。

興味のある方は是非ともポチっとどぞー。

-心理・精神医学本
-,

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.