臨床心理学

【速報】河合隼雄文化庁長官倒れる

投稿日:

asahi.com:河合隼雄文化庁長官、倒れる - 政治
コピペします。

文化庁は17日、河合隼雄長官(78)が同日、奈良県内の自宅から病院に運ばれ、手術を受けたと発表した。脳梗塞(こうそく)で意識はなく、容体は重いという。
河合長官は02年1月から現職。ユング研究で知られる臨床心理学者で、京都大教授や国際日本文化研究センターの所長をつとめた。

※22:15追加
河合文化庁長官:脳こうそくで倒れ重体 奈良の自宅-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 文化庁によると、河合隼雄・同庁長官(78)が17日午前、奈良市内の自宅で意識を失っているのに、起こそうとした妻が気づいた。河合長官は奈良県天理市内の病院に緊急入院し手術を受けたが、脳こうそくで意識はなく、肺炎を併発し、「重篤な状況」という。
 河合長官は10日から21日までの予定で夏休みを取っていた。9日には奈良県明日香村の高松塚古墳の国宝壁画損傷事故をめぐり同村を訪ね、「情報公開や説明責任などについて認識の甘さがあった」と村民に謝罪。来年3月から始まる石室解体に向け、協力を要請したばかり。河合長官は「村民と直接話し合えてうれしい。今後もこういう場を持ちたい」とにこやかに話していた。
 日本のユング派心理学研究の第一人者で、元国際日本文化研究センター所長、京都大名誉教授でもある。【長尾真輔、大森顕浩】
毎日新聞 2006年8月17日 20時58分

-臨床心理学

Copyright© ロテ職人の臨床心理学的Blog , 2021 All Rights Reserved.